転職 面接 自己pr 例

転職の面接における自己prは失敗例に学んで対策

転職,面接,自己pr,例

転職の際の面接でも新卒の場合と同様に自己紹介や自己prを求められることが多くありますが、実際に求められることは両者では少しずつ違います。したがって、新卒の際に十分に準備したからといって、転職の際に準備を怠ってしまうと失敗する現任になりかねません。端的に言えば、転職の際には現場での即戦力が求められていますが、新卒の場合にはこれから教育によって延びる可能性が高い人材も求めています。もし後者の立場で自己prをしてしまうと面接の目的に合っていませんので、なかなか内定をもらえずに困ってしまう可能性が高くなります。大学や元の企業でこういうことを速やかに習得してきたから、新しく入る会社でもこういった能力を生かして頑張りたいというようにprしてしまうのがその最たる例です。他にもその前まで勤めていた会社について批判をしてしまったり、自分の経歴を悪いものととらえるような発言をしてしまったりなど、失敗例は枚挙に暇がありません。こういった対策可能なミスを本番の自己prの場面で行ってしまわないように、各企業ごとに自分が即戦力として最前線で活躍できる人材であることを面接で主張できるように周到な準備をしておきましょう。 388

転職の面接での女性の服装について

転職,面接,自己pr,例

転職活動をする時の面接の格好については就職活動の時と同じく男性でしたらスーツ姿が最適でありますが、女性の場合は特に決まりきったスーツがないのでどのような服装が最適かとなると、外見が派手になりすぎない格好をすることにあります。もちろんスーツも適しており色もグレーや紺色以外に色彩の強いものでなければベージュやクリーム系の色も問題ありません。 暑い季節になるとシャツの着こなしを中心としたシンプルな格好になりますが、シャツの色は白でなくても淡い色彩であれば色が入ったシャツでも構いません。形に関してはシンプルなワイシャツが良く、フリルなどのついていないものを選びます。柄は入っていても良いですが、ストライプなどのシンプルなものが良いでしょう。インナーに合わせるものはカットソーやニットも適しています。 面接時は女性の場合服装に気を取られがちですが、身だしなみの方も心掛けるようにしましょう。髪形は色が明るすぎないようにして長い髪は束ねるようにします。足元にも気遣い靴はローヒールでスーツの色に合わせれば黒色以外でも合います。ストッキングはナチュラルなものを選び柄が入ってないものにします。転職の際でも就職活動の時のような新社会人を意識するような格好でのぞむくらいが良いでしょう。 389